2016.1.30 sat.

オパール・リングの修理

20160131_1.JPG

20160131_2.JPG

オパールのリングと、翡翠のリングの修理をしました(^^)

オパールは石がひとつ取れて無くなってしまった!ということでしたので、先日のIJT「国際宝飾展」で一番似たオパールを探してきました(^^)

…と言っても、やはりどれが違うかわかりますね。
ずばり、左の白っぽいのが今回入れたオパールです( ̄▽ ̄)
他の4つの石はとても透明度が高く、おそらくファイア・オパールであろうと予想がつきます。

同じファイアオパールで探したかったのですが、同サイズはなかなか難しい…(*_*)
ご予算もありますしね!

似た石でもいいというお話だったので、エチオピア・オパールで探しました(^^)
その名の通り、エチオピア産のオパールです。
この数年でとても多く市場に出始めました!
ちなみに、ファイア・オパールはほとんどのものがメキシコ産です。
今回は色合いと透明度を優先した結果、産地違いになりました( ´ ▽ ` )

20160131_3.JPG

翡翠のリングも石の留め直しのご依頼でした(^^)
しかし、爪の内側がひび割れてすぐに爪が緩むようになっていたので、ロウを流して補強してから留め直しました!

綺麗なリングですねぇ♪

2016.1.29 fri.

完成!

20160129.JPG

ターコイズのリング、石留出来ました♪

一応少しいぶしましたが…磨きすぎたかなぁ?(´・_・`)
ツヤツヤ感が出て、アンティークっぽくなくなっちゃいました。
使用感を出すのって意外と難しい…。

身につけていたら、また次第に味が出てきますので、これはこれで良しとします( ´ ▽ ` )

なんにしても…
覆輪から、石枠も石も破損させずに石を外すのは、困難です!(´Д` )

2016.1.28 thu.

ロードライト・ガーネット

20160128_1.JPG

20160128_2.JPG

20160128_3.JPG

20160128_4.JPG

先日から作っている、ロードライト・ガーネットのペンダントトップです(^^)

途中、何を勘違いしたか、覆輪枠を作っていました(^◇^;)
よし!石にピッタリ!
…なんて喜んで、ロウ付けするか!という段階で、あら?(・・?)と気がつきました(^◇^;)
本人はバリバリ爪留め枠を作ってるつもりだったんですけどね!

そこまで作るまで間違いに気がつかず、我を押し通す強引ぷり…( ̄▽ ̄)

というわけで、一回り大きな枠をひとつ余計に作ってしまいましたが、いつか大きなトリリアント枠を作る時のために、取って置こうかと思います!
…それまでに溶解されて崩される可能性は大ですが。

これから石を留める爪をつけながら、枠の側面に窓を開け、バチカンも作っていこうかと思います。
まだまだ完成は先ですねぇ( ̄▽ ̄)

2016.1.24 sun.

大荒れ!

20160124_1.JPG

20160124_2.jpg

寒いー!∑(゚Д゚)
ここはどこですか?
九州、福岡じゃないんですか?(´Д` )
ってくらいびっくりな雪が積もってます!

昨日、羽田から乗る予定だった飛行機が昼過ぎに欠航になり、バタバタと前の便に予約を取り直して早めに空港に向かいましたが、新幹線の時間やもし途中の空港で降りてしまったら…といろんな場合を考えながら待ってる間、今に欠航のアナウンスが流れるんじゃないかとヒヤヒヤドキドキしていました(^◇^;)
福岡空港降雪のため…と何度もアナウンスが流れましたが、結局使用機体到着遅れで出発も1時間遅れ、引き返す可能性も含みながらのドキドキ離陸。
空港泊を免れ、無事帰ってこれましたー!

んで、朝見たらコレ!
昨日帰ってこれてよかった!
今日とか絶対無理!
東京行く前に買い込んでた春雨スープがあったかくてうまい♪

今日は仕事場に行けそうにないので、家でIJTの戦利品や事務作業、Gem-Aの試験勉強をしようと思います。
あと雪だるま作り♪

あまり雪に慣れてない地域の積雪中な方々、事故や体調にはくれぐれもご注意されてください!

2016.1.22 fri.

今日は御徒町

20160122_1.jpg 20160122_2.jpg

本日IJT、3日目。
昨日に引き続き、歩き回ってます!

10時の開場と同時に入って午前中はずっと調べ物と仕入れ、午後からセミナー、終わってすぐに御徒町へ飛び、また調べ物と仕入れ(^^)
今日も面白いルースを見つけました♪
今回調べ物をまとめて持ってきたので卸屋さんを何件も回る羽目になってますが、夜はホテルで死んだように眠っているので元気っ!
でも、埃っぽくて乾燥してて、なんかかゆい…。
なんで?(´Д` )

明日は福岡へ帰る日です( ´ ▽ ` )ノ
明日から寒いらしいですね!
…福岡…雪らしいんですけど…最終便なんですけど…大丈夫なんでしょうか?( ̄◇ ̄;)

2016.1.21 thu.

IJT2016

20160121_1.jpg 20160121_2.jpg

20160121_3.JPG

今日からIJTに来ております(^^)

「第27回 国際宝飾展」
1月20日(水)〜23日(土)
10時〜18時
東京ビックサイト 東1〜4ホール
「第4回 ガールズジュエリー東京」も同会場内で開催中*\(^o^)/*

天気も良く、飛行機も気持ち良くてラッキー(^^)
暗いうちから家を出てきたので、アポロチョコ並べたみたいな山々を見ながら、ぽかぽか陽気にうとうと…(´-`).。oO(
寒さが心配でしたが、全然!
寒いと思って着込んでたのでむしろ暑い(´Д` )

20160121_4.JPG

会場内はお宝がたくさん!
休んでるのが惜しいくらいです!( ´ ▽ ` )ノ
あのルース屋さん行って、この工具屋さん行って、真珠はあそこ、カメオはあっち、パーツ屋さんはこっち…と、半日だけでも軽く1万歩は歩きます!
歩きやすいスニーカーで来ても、さすがに足がパンパンになります。

かわいい宝石のルースを戦利品として持って帰ります(^^)
いずれ新作でお目見えするはずなので、お楽しみに!( ´ ▽ ` )

2016.1.20 wed.

リングサイズ直し②

20160120_1.JPG

20160120_2.JPG

リング腕をくっつけました(^^)

前回、ノコで切った隙間に、広げる号数に必要なだけの銀を挟み、ロウ付けして、はみ出した分を削ればいいのです。
…過程の写真をすっ飛ばしてますが。
撮り忘れましたm(_ _)m

この後はもう少し磨いたら、黒くいぶして元の雰囲気に戻し、取り外したターコイズをもう一度留めていきます(^^)
あと、ロウ付けと磨いている時にリング腕内側のSILVERの刻印が消えてしまったので、忘れずにもう一度打ち直さないといけません!
あと一息ですね(^^)

2016.1.19 tue.

手づくりフェア

20160119.JPG

今年もあります♪

「第21回 手づくりフェア in九州」
平成28年2月19日(金)20日(土)
10時〜17時
マリンメッセ福岡にて

今年もまたロストワックス体験・作品販売ブースを出します!*\(^o^)/*
体験内容は…
・ワントップシンプルリング作り
・ペンダント、ブレスレット併用チャーム作り
・ドッグタグ作り
…という予定になってます!
変更する可能性もあります(^^)

ただいまサンプルやフライヤーなど準備中です!
詳細は出来上がってからまたお知らせいたします( ´ ▽ ` )

2016.1.18 mon.

リングサイズ直し

20160118_3.JPG

20160118_2.JPG

ターコイズのリングのサイズ直しです♪
…ですが、正直、この手のリングのサイズ直しは微妙です…( ̄▽ ̄)

なぜなら、フクリン留めをされているからです!
フクリンは、石が取れないのです(´Д` )
というか、取りたくない!
石を傷つけてしまう可能性が高いからです!

だけど、ターコイズはほとんどがフクリン留め。
インディアンジュエリーから日本製のかっこいい系アクセサリーまで、フクリンが多いですよね!

以前、インディアンジュエリーのブレスレットの修理を頼まれて、その内容をFacebookにもあげましたが、あれは元々緩んで取れかかっていたので修理ができました。
今回のは、がっつりはまっております(^◇^;)
この手の石は、フクリンと樹脂系ボンドや松ヤニで接着されています(^^)
樹脂系のボンドは熱や酸で緩みますが、多孔質のターコイズにそれはご法度です!

20160118_4.JPG

…ですが、まぁ、慎重に、かつ無理やりはがしてみました( ̄▽ ̄)
そしたら、石枠の内部が真鍮の板でカサ増しされていました!
ふむふむ…まぁいいか、と(・_・)

20160118_1.JPG

同じくお預かりしたラピスラズリのリングのサイズと同じにして欲しいということで…。
少し歪んでいたので真円に戻したところ、21号ないくらい。

ここでもちょっとした問題があります。
内径が歪んだ状態のリングを真円に戻した場合、再び指にはめた時のサイズ感が若干変わってしまいます。
なので、お客様の言う「このリングと同じサイズで!」ということは、つまり「このリングと同じつけ心地で!」ということでもあり、それは実はとても難しい!
また、形状や細さ、デザインが違えば指とリングが触れる面積も変わり、つまり摩擦も変わってくるため、全てのリングがその指にとって全く同じサイズで良いか?と言われたら、そういうわけにもいかないのです(´Д` )

…と考えていても仕方がないので、とりあえず言われた通りに作業します♪
運良く無事に石が取れたので、リングの腕の一箇所を切り、真円に戻したラピスリングと同じサイズにしていきます♪( ´ ▽ ` )ノ

…続く。

2016.1.16 sat.

リングサイズ直し

20160116_1.JPG

20160116_2.JPG

アンティークのリングを大胆にサイズ直し!

10号ほど小さくしました(^^)
10号も縮めてしまうと印台のトップが邪魔して形が崩れそう。
なおかつ、裏面の中心に重要な刻印があるので、真ん中がカットできません。
デザインのない端の部分を切り取るしかない…。
というわけで、変な場所を切ることにしました。
仕方ない!(´・_・`)
なんとか頑張りました!

削ってる最中は、24金?22金?と思っていたんですが、磨き上げてみるとなんとなく赤みが強いような…まるでピンクゴールド並みの赤みです。
話によるとどうもとてつもなく古いもののようなので、年代も想像以上に昔らしく、正直言ってはっきりとコレです!と言う自信がありません!(^◇^;)
もしかしたら…古代の…。

というわけで近々、九州国立博物館で絶賛展示会中の「黄金のアフガニスタン展」に行ってみようかと思います♪

2016.1.9 sat.

整理整頓

20160109_1.JPG

20160109_2.JPG

20160109_3.JPG

こんな細かい仕事を毎日していると、作業部屋や机が片付いてないと、いざという時にてんてこ舞いです。
mm単位のパーツなんて普通。
直径1mmのダイヤモンドなんかピンセットから落とそうもんなら、何時間探しても見つからないことなんてよくあります。
正直、一点ものでない限り、諦めた方が早い…(´・_・`)

なので、細かい作業の時はなおさら周りを整理整頓!
変な隙間があったり、普段何も考えず捨ててしまいそうなものが転がっていたりすると、すごく怖いのです!

冬の間の博多駅のイルミネーション。
綺麗です!
綺麗なのですが…
お客さんを待って整然と並び、順序よく秩序よく待っているタクシーの方が綺麗だと思ってしまう私は…おかしいでしょうか(^◇^;)

2016.1.7 thu.

プラチナ溶解

20160107_1.JPG

20160107_2.jpg

プラチナをお預かりして、溶解しました♪
ちょっと大きめの石枠ペンダントトップを作るため、プラチナ地金を集めて溶解し、塊を作り、打ち直します!

プラチナの融点は1600℃以上。
酸素バーナーでないと、普通のバーナーでは太刀打ちできません!
これでもか!ってくらい火を当て続け、直視では到底見れないくらいに真っ赤(というかピンク色?白?)になったプラチナをドロドロにします!( ̄▽ ̄)
サングラス必須です!

熱くなった地金を見てると、これが転げ落ちてきたら…と寒気がするくらいの危険物です!
これがなかなか溶けないのです。

金や銀は融点が低いので割と簡単に丸まってくれますが、プラチナだけは…一苦労。
それでも、温度がちゃんと達したら、ふとした瞬間に心を開いてくれます( ^ω^ )

20160107_3.JPG

丸くなったら金床で打って、角棒に直していきます。

シンプルなトリリアントファセットの石枠なので、幅5mmほどの板に伸ばしていきます。
石は、ロードライト・ガーネット。
重さは4.43ctです!

2016.1.3 sun.

あけましておめでとうございます

20160103.JPG

明けましておめでとうございます(^^)

昨年は、たくさんのいいね!をありがとうございました!
いいね!やコメントをしていただけると、もっとたくさんの作品を作ろう、もっと面白いことを試していこうと元気が出ます*\(^o^)/*
今年もどうぞよろしくお願い致します!

年末から人知れず牡蠣に当たり、年始早々普通に風邪で寝込んでしまいましたが…大丈夫!
今日も元気です( ´ ▽ ` )ノ

そんなこともありながら、正月気分も全くなく作業に勤しんでおりますよ!
今年も頑張ります(^^)