2015.5.21 thu.

宝石を顕微鏡で観察

来年のFGAディプロマ試験のために、知人の顕微鏡を借りて勉強中です!
あと1年しかない!
もう焦ってます。

20150521_1.JPG

サファイアです!
ハートカット、青色。
中央付近に斜めに走るのはシルクかな?と思っています。
写真は…これでもうまく撮れた方なんですよ〜。
宝石の中って、宇宙みたいですね。
暗視野証明で石を観ると、ガードルが地平線みたいです。

20150521_2.JPG

エメラルドです。
カメラの向きと照明の加減で色がバイカラーみたいに見えます。
黒色結晶インクルージョンも。
三相インクルージョンは観られませんでしたが、他のエメラルドでちゃんと確認しました!

20150521_3.JPG

最後にダイヤモンド。
くっきりとトライゴンマークが!!
これはすばらしい!かわいい!!
エッジには成長線も。
ダイヤモンド鑑別のお手本みたいなサンプルですね。

顕微鏡観てると、時間があっという間に過ぎてしまいます!

2015.5.20 wed.

休憩時間

20150520_1.JPG
20150520_2.JPG

自分が今でも通う、日本宝飾クラフト学院福岡校。

もう在籍して…ん?何年だろう?
相変わらずまだまだ未熟なわたしですが、大きめ金床やローラーなど自分がまだ持っていない大きな工具関係を使わせてもらう目的もあり、通っています。
それに、学院はすばらしい大先輩先生方が講師としていらっしゃってくださいますので、まだまだ勉強させてもらっています。

博多駅前のど真ん中にあるため、人や高いビルがたくさん。
モノや情報がとびかう街。

ビルの中などの高いところから、街中を行き交う人を見ていました。
いろんな人がいますよね。
せわしく歩いていたり、立ち止まって電話しながら書類を広げていたり。
みんな、どこに行くのかなって思いながら眺めていました。

見上げると、ビルの間に夕日が。
建物が高いと、空が狭く感じます。
でもそれもきっと、街が潤っている証拠。

…なんて、夕方の休憩時間を過ごした後、再び作業再開。
石枠が高すぎたので、切り落としていると、またあの考えが。
ペアシェイプの石枠を作っているといつも思うことがあるんですよね。

…ペアシェイプの石枠って、イカ飯の形に似ていますよね。
輪切りに切る前のイカ飯…。

*ページ内リンクを導入しました。