2012.9.29 sat.

鋳造

blog120929.jpg

まったくピントが合ってなくて申し訳ないですが…
キャストに出していた作品が返ってきました。

シートワックスと練りワックスで作ったリング、
ハードワックスとワイヤーワックスで作ったブローチ(?)…。

鋳造してくれるところから、
上手くちゃんと形が出るかわかりませんが…
と言われ、
確かに石膏を流し込んだ時に崩れる時もあるので、
致し方ないですと答えていました。

が、意外とちゃんと出てくれました。

花びらの間に石膏がまだ残ってたりしますが。
これは仕方ない。

が、
作りが雑すぎて磨くのが大変!!
これはわたしのせいです。

う〜ん…やっぱワックスはハードが一番きれいだ(>_<)

2012.9.21 fri.

大変だ!

毎年、柳川のギャラリーで12月のクリスマス時期、5、6日の期間で個展をさせてもらうのですが、今年はギャラリーさん多忙ということで、場所が変わります!!
柳川だから〜と来ていただいていたお客様もいらっしゃると思いますが、今年は少し北へ移動して、久留米で、12月展示会をさせていただきます。
詳細はもっと日程近くなってから…。

まず、お知らせまでに…。

2012.9.15 sat.

ガストーチ

blog120915_1.jpg
blog120915_2.jpg

銀細工教室の生徒さんの作品です!
撮ってもいいと言ってくれたので、紹介させていただきます。
初めデザイン画を見た時は、
う〜ん…どうやって作ろうと考えましたが、
まぁ思い立てば簡単なもので。
要は丸い玉と、フォークを別個に作って、玉にフォークの先の3つ穴を開けてフォークを刺した後に、隙間を新たに埋めればいいとです。
その際、玉は球に近い状態でちゃんと丸めて、乾燥させます。
乾燥後に穴を開けます。
柔らかいままフォーク刺しちゃうと、玉変形しますから。
んで、生徒さんの希望で、玉にマニキュアで色付けしました♪
かわいい(^_^)
緑色のマニキュア塗って、グリーンピースなんてどう?って案も出しましたが、
なんとなくゴールドになりました。
ちょっと時間かかりましたが、完成です。

blog120915_3.jpg
blog120915_4.jpg

その後、わたしは自身の学校で新しい工具を試してきました。
家でも使える画期的なガストーチです!
ペンタイプで持ちやすい。
試しにバチカンをくっつけてみました。
1200℃と結構温度が高いので、
青いフラックスを使えば、細かいロウも吹き飛ばず、
結構使えます!
これで家でロウ付けが出来るので、
作業が進めやすくなります(^_^)

2012.9.5 wed.

キャスト出し

blog120905.jpg

シートワックスと練りワックスで作った花のリング。
キャストに出しますよ〜。
練りワックス、水につけてないと乾燥しちゃうんですが…、
大丈夫かな。
無事戻ってくるかな。
返ってきたら手直しが待ってます。
早めに返ってきてほしいなぁ…。

blog120905_2.jpg

9×7mmサイズのブルートパーズ。
かわいか〜。
この色ホント大好き。
青空の色です。
一応フクリンでリングになる予定。
片方は…
う〜ん…
ペンダント、かな。