Photo & Blog

2009.4.26 sun.

久留米でシルバー教室

シルバークレイアカデミーで純銀粘土による制作のインストラクター資格を取って早4年経ちました。
先生の下について取得した資格ですが、専ら材料購入やコンテスト参加の特典を使うだけという感じ。
でしたが、去年の夏あたりから、わたしも生徒さんを教える立場にいます。
以前一緒にグループ展をしたことのある年下の女の子です。
上手に教えられているかはわからないですが、真剣に取り組んでいる姿は感心します。
自宅の部屋が狭いのと、教室を開こうと思って取得した資格ではないので、生徒さん募集などはしていません。
が、最近教えるのにも慣れてきたし、教えていると自分も勉強になるなぁと思ったりしました。

というわけで本格的に教室を開いてみようかと考えています。
場所は部屋が狭いので別の場所となりますが。
いま考えているのは琥珀亭です。
琥珀亭のママさんはお店の一角にステンドグラスの工房部屋を持っていて、大きな机に毎週ステンドの生徒さんが習いに来ています。
その部屋をステンド教室のない日に貸してもらって、銀粘土の教室を開いてみようかなぁと。

まだ計画段階ですが、近いうちに生徒さんを募集するかもです。

2009.4.25 sat.

カメラ7機

blog4/25.jpg

またまたカメラを作りました。
一眼レフ3機。
そしてなんと、二眼レフ4機!
ちょっと小さく作り過ぎたかな…。
どれだけ縮むか、焼いてみてのお楽しみです。

2009.4.23 thu.

新作です

blog4/23.JPG

革紐か鎖か迷いましたが、両方作ってしまいました。
来週あたり購入出来るように店舗に置いたりネットショップに掲載したりしたいと思います。
今回は一眼レフを作りましたが、今作っているのは…。
乞うご期待。

2009.4.22 wed.

別にブログを作りました

このサイトを作っているソフトBiND2のアップデータの中に、GoogleのブログサービスBloggerを使ったものがありました。
どういうものかというと、BiNDのページにBloggerで作ったブログをはめ込めるというものです…が、迷っています。
カレンダーとラベルが表示出来て、携帯からも投稿出来る。
すごく魅力的なんだけど…更新情報をTOPページに載せているので、どうせパソコンは起ち上げなくちゃいけないし…。
とりあえずいつでもBloggerをはめ込めるようにコレと平行して作っています。
どっちがいいんでしょう?
ちなみにBloggerの方はこちら。(内容は同じです。)

2009.4.18 sat.

カメラです

blog4/18.JPG

カメラを作ってみました!
かなり小さめです。
幅が2cmないくらいかな。
モデルはもちろん、わたしの持っているOM-1です。
細かすぎてそれほど忠実とはいかなかったですが、結構苦労しました。

2009.4.17 fri.

アルコールランプ

blog4/17.JPG

ワックスでジュエリーを作る時に必ず使う物、アルコールランプです。
こんなかわいらしいものを購入してみました。
コーヒーサイフォンで使うような普通のランプでも十分なんですが、これは斜めにも横にも置けるし、何と言っても見た目にひかれまして…。
ワックスを削りすぎた〜とかいう時に、スパチュラをコレで温めてワックスを溶かし、削りすぎたところに盛って再度成形するのです。
まだ慣れないので、ワックスの扱い方もガタガタですがね…。

2009.4.16 thu.

集塵機

blog4/16.JPG

少し前に新しいグラインダーを買った時に、同時にコレも購入していました。
集塵機です。
焼成し終わった後、グラインダーで作品を磨いていると、銀粉やゴミなどが飛び散ります。
その量といったら、結構ハンパない。
メガネの表面はうっすら白くなり、周辺のものもなんとなくざらつき、そして一番嫌なのは、鼻の穴が黒くなるコト…。
東京の人が排気ガスで黒くなっちゃうのと一緒です(噂ですが…)。
マスクしてても無駄で、呼吸する度入り込んじゃうチリたちです。
それを吸収してくれる集塵機は、かなりのお役立ち!
使わない時と使う時のメガネの汚れ方が全く違う!
わたしの先生はこういった銀粉で目を傷つけてしまったこともあるらしいのです。
なので、多少値が張っても、必需品ではないかなと思います。
ちょっと機械音がうるさいですが、まぁめちゃくちゃではないので、アパートとかでも夜中に動かしたりとかしなければ許してもらえる範囲ではないでしょうか。
おすすめです。

2009.4.11 sat.

紅い櫨の庵

今日、久留米市山本町の紅い櫨の庵という古民家レストランに、作品の納品してきました。
おバカさんなので、ディスプレイし終わった後、写真撮り忘れました…。
紅い櫨の庵というのは、マクロビオティックのお店です。
今日お昼過ぎ、ランチタイムが終わる頃に伺った時は、満席ですごく混んでて、びっくりしました…。
古民家を改装した、見た目も中も上品なお店なのですが、親子連れでもカップルでも気軽に行ける気さくなお店です。
そんなお店に置いてもらえることになって、すごく嬉しいです。
紅い櫨の庵のHPはこちらから

2009.4.4 sat.

割れるんだ!

blog4/4.JPG

割れるんだっ!ってびっくりしました。
銀粘土を扱っている時は、割れやしないかっていつもひやひやしながら作業するのですが、ワックスはロウだし、割れるなんてことはないだろうと心のどこかで思い込んでいました。
…割れました。
小さな袋に入れてバッグに詰め込んでいたら、何者かに押しつぶされ、取り出してみたらこんな姿に。
どんなもんなんだろうと試しに適当に彫っていたものだったので別にいいのですが「割れない、丈夫」という先入観は吹き飛びました。
厚さが少なかったのかなぁ?
まだまだ未知数のワックスです。

2009.4.3 fri.

ワックスキャスティング

blog4/3.JPG

春なので…というわけではありませんが、ついに、やっと、新しい手法に着手しております。
ホントはあらかた材料も工具も昨年の年末には手に入れていたのですが、ごたごたあって、やっと先月の半ば頃から作業に取りかかっています。
今回新しく手を付けたのは、ワックスキャスティングという、今ではほとんどのジュエリーがコレで作られているのではないかというくらい一般的になっている手法です。
ワックスとはいわゆるロウです。
硬さなどによって色が違いますが、ワックスという名で売られているロウのブロックを糸ノコなどでちょうどいい大きさにカットし、ヤスリやスパチュラなどで地道にモチーフを彫り、それを型取り、型取ったものに地金を流し込み、鋳造するという、簡単に言えばこういう手法です。
東京の銀座にお店を持っていらっしゃるジュエリーアーティストのHさんに薦められ、今までどんなもんなんだろうと興味はありましたが、後押しをしていただいたという感じで今回取り入れてみました。
まだリングを彫ってみている最中です。
どうなることやら…。
もしどなたか経験のある方はアドバイスなど是非ください。お待ちしています!