さげもん

数々のかわいらしい吊るし飾り

前からずっと作ってみたくて仕方なかったんです。
柳川のあのさげもんを、銀で再現!!

柳川のさげもんと言えば…
7連7つ、合計49つの愛らしいモチーフと、中央の鞠2つの合計51つからなる吊るし飾り。
いろいろ調べていると、様々なモチーフにそれぞれ意味と願いが込められており、51という縁起のいい奇数にも意味があるらしい。
昔、女性は50歳まで生きれば長生きと言われていた時代に、いや、それ以上長生きしようよ、という意味が込められているそうです。

愛らしいモチーフにはいろいろあるんですよ。
梅、桜、蝶、うさぎ、鳩、ひよこ、亀、唐辛子、桃、みかん、はまぐり、金魚…などなど。
それぞれに意味があります。
結構意外なものもあったりして面白いです。
さすがに全部は銀で表現しきれないな〜ということで、数あるモチーフの中から厳選して作りました。

作るにあたっては、こちらのサイトを参考にいたしました。
LinkIconhttp://sagemon.net/

コンテスト出展

この作品は2012年「第11回シルバークレイアカデミー作品コンテスト」に出展いたしました。
リング部門、アクセサリー部門、オブジェ部門の中の、オブジェ部門ですね、もちろん。
2月中旬の金曜と土曜日に毎年開催されている「手作りフェア in 九州」。
マリンメッセ福岡で2日間行われます。
わたしはその中の、シルバークレイアカデミーのアーティストブースで行われているコンテストに出展しているのです。
手作りフェアはすごいですよ〜、いつも盛況。
出展出品されている方々から、業者の方、行けば何かある!みたいな感覚でいらっしゃる方とか、もうとにかくたくさん!
土日じゃないのが悔しい感じですが。いつも金土。

さげもん②.jpg

クリックすると拡大します。

さげもん⑬.jpg

さげもん③.jpgさげもん④.jpgさげもん⑤.jpg
さげもん⑥.jpgさげもん⑦.jpg
さげもん⑧.jpgさげもん⑨.jpg
さげもん⑩.jpgさげもん⑪.jpgさげもん⑫.jpg
さげもん①.jpg

クリックすると拡大します!

モチーフの意味

ここでわたしが調べたモチーフの意味たちを一部ご紹介いたします。
●梅…寒さに耐えて咲くことから、忍耐、我慢など
●桜…鮮やかなピンクで人を楽しませることが出来る
●蝶…綺麗な花嫁さんになれる
●うさぎ…かわいらしく、おとなしいけど元気に跳ね回る
●鳩…平和、幸せの象徴
●亀…長生き出来る
●唐辛子…小さいながらにぴりっと味が利いてる
●桃の実…完成されたもの
●みかん…温州みかんの第一人者、宮川家のみかん
●ひょうたん…無病息災
●宝袋…宝いっぱいなことからこころの豊かさを表す
●はまぐり…二夫にまみえず、夫婦円満
●金魚…愛らしく、人を楽しませる
●おくるみ人形…かわいい赤ちゃん
●さるっこ(這子人形)…はいはい赤ちゃん

…etc.

この他にもいろいろありますが、独断と偏見で抜粋。
奥が深いです、調べれば調べるほど。

わたしが毎年12月に個展をさせていただく柳川のギャラリー「ギャラリーのだ」さんでは、3月いっぱい、さげもん会場となり、色とりどりのかわいらしいさげもんでギャラリーが埋め尽くされます。
ホントきれいです。
ご近所には、いつも展示会をのぞいていただく「紙久」さんもいらっしゃるので、ホント3月は柳川に行かないなんて考えられないくらい楽しいです!
春は桜、冬はこたつ舟、通年うなぎ…。楽しすぎ!

柳川のさげもんは中心に柳川鞠が2つ吊り下げられていますが、さすがにあんな手のこんだ手まりを手作りするまでは時間がなかったもので、大好きなとんぼ玉を2つ下げました。
和玉がかなりお気に入りです。
今回使ったとんぼ玉の柄は「鹿の子」、タッセルも配色を考えて黄色にしました。

さて…もう一体作ろうかな(^_^)

参考サイト「柳川伝承初雛のつるし飾り 柳川のつるし飾り さげもん」より
とんぼ玉の購入場所は福岡の「さくら工房」です。

Item Spec :
高さ 1体平均約1〜2cm
重さ 各々