プチ福神

小さなしあわせいっぱい!?

2009年12月の柳川での個展で作っていた身長1cmの小さな七福神を、なんと身長を1.5倍(つまり身長1.5cm)にして作りました。
1cmの時は頭にトリッガーをつけ、チャームにも出来るようにしていましたが、今回は完璧置き物、オブジェとして作ってみました。
金屏風ならぬ銀屏風つき!

しかも今回は結構立派な台座付きということで、なかなか立派な作品に見えます。
この台座も手づくりです!

コンテスト入賞

ブログでも紹介した通り、この子ら、実は2010年の「第10回シルバークレイアカデミー作品コンテスト」でグランプリをいただきました!
2010年2月に福岡マリンメッセの手づくりフェア内で行われたコンテストです。
この後、5月に東京ビックサイトの日本ホビーショーで行われた「日本貴金属粘土協会 10周年記念展〜創〜」では、10周年記念ということで来場者アンケートで作品の人気投票があったらしく、またまたこの子ら、今度は銀賞をいただきました!
わたしなんかの作品でいいのかと、かなり恐縮してしまった次第です…。

ちなみに画像のプチ福神たちは受賞した作品そのものじゃありません。
その後制作したものです。

そしてその後、なんと、協会の会員さんに配布される会報誌「PMC News Letter」やアメリカ版の会報誌「fusion」でこのプチ福神らが写真付きで紹介されました!
「News Letter」の方では、5月の1ヶ月間個展中だったので、そこで発表していた新作を3点ほど一緒に載せていただいて、丸々1ページに作品の写真がどんっと!
すごいわ〜。いいんかな…。
アメリカン版「fusion」では「プチ福神」が「A Little God of Good Fortune」って訳されてました。
確かに!

プチ福神①.jpg

クリックすると拡大します。

プチ福神①.jpgプチ福神①.jpgプチ福神①.jpg
プチ福神①.jpg
プチ福神①.jpgプチ福神①.jpgプチ福神①.jpg

プチ福神③.jpg
プチ福神④.jpg

クリックすると拡大します!

オリジナルショーケース

前述した通り、今回制作したプチ福神は木とアクリルのショーケース付きです!
コンテストの出展作品には付属していませんが、納品する際にセットでどうだろうかということで作ってみました。
ケースを作るのに、うきはの方にある知り合いの家具の工房に通いつめ、削り出しやら溝を掘るやらしていただいて、アクリルボックスにしてもカットから接着、何から何までお世話になり、何とかオリジナルショーケースが出来たわけです。
高さ、幅、長さともに、この身長1.5cmの7人の小人たちをかわいく見せるためのサイズです!
並べてみると、なんと!
…かなりかわいらしい!
自慢の作品になりました。

自分で言うのもなんですが、目が合うとなんだかほんわかします…。
とある方に言われたのですが、「無垢な感じがとてもいい」って。
それを聞いた時に凄く嬉しくて、それ以上の褒め言葉は無いなと思ったくらいです。
そこにいるだけ、何も求めないし、無欲、そんなイメージだと。
七福神というと、宝船に乗って豪華にキラキラしててって感じですが、小さな、よく見ると神様!?みたいなシンプルな小人が7人、見てるとなんとなく気持ちがほんわかするなぁと。

どこか静かなところに、ちょこんと置いといてもらうと嬉しいです。
多分この子らもそれが嬉しいはず。

Item Spec :
高さ 1体平均約1.5cm
重さ 1体平均約5.5g