pendant & necklace

ワントップペンダントからチェーン、ネックレスなど…

…以下更新中

pierce & earring

プチピアスから大きなピアス、イヤリングなど…

…以下更新中

bracelet & anklet

異素材を使ったブレスレットから併用できるものも…

…以下更新中

ring

アクセサリーの定番、ピンキーから大きなサイズも…

…以下更新中

obi-dome & kami-zashi

日本の文化、色と柄と季節の遊び…

…以下更新中

wedding accessory

大事な式のひとときを一緒に過ごすジュエリーたち…

…以下更新中

プラチナ(白金)・Platinum

━━━王道、プラチナ

  • we_001_4.JPG白金というと「ホワイトゴールド」と混同してしまうかもしれませんが、プラチナはゴールドとは全く違う金属です。
  • 1g単位の価格は他の金属と比べると群を抜いて高価で、プラチナと一緒に使われる宝石もダイヤモンド、エメラルドなど高価なものばかり。
  • 作り手としては、用途、目的、予算…すべてを考えて選ぶ金属です。
  • 結婚指輪、婚約指輪に王道として使用されることが多いです。

━━━Pt○○○って?

  • プラチナもシルバーと同様の純度表記の仕方をします。
  • つまり、1000分率です。
  • Ptはプラチナの略です。
  • Pt900は全体の90.0%を純プラチナが占め、残り10.0%がシルバーやゴールド同様に「割金」と呼ばれる他の金属が、金属強化、耐久性向上などの理由で含まれています。
  • つまり、ジュエリーに使われているプラチナはじめ、ゴールドもシルバーも何らかの形で合金だということです。
  • ちなみに、プラチナジュエリーとして認められる純度はPt850、つまりプラチナ純度85.0%以上のジュエリーだけです。

━━━プラチナってすごい

  • 作り手としてプラチナを見る場合、やはりそのグラム単位価格が高価なので、少しでもロスを出さないということに最も気を使ってしまいます…。
  • 科学的にも、特性を活かして工業活用されたり、シルバーより遥かに高い融点で酸素バーナーが必要だったり、他の金属に比べて研磨の難しさもあります。
  • とにかく気を遣う!というのがイメージですが、出来上がった後の充実感は何とも言えないこともあります!