ハートのピンキーリング①.JPG
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

ハートのピンキーリング

透かしのハートモチーフリングです!
2つ大きさ違いで、少しだけ重ねたようなデザインになっています。
そこまでシャープでなく、ふんわり丸みを帯びていますので、すごく女性らしいと思います。
リングの腕部分に凹凸加工していますので、それも可愛さ増してる感じで!
これも、写真のゴールドはK18PG(ピンクゴールド)とSV925(シルバー)です。

今回作ったのは、たまたまですが、サイズが1号。
こういうサイズはピンキーリングとしてしか利用できないと思ったら、実はそうではないのです。

ネイルをされる方ならご存知かと思いますが、「ファランジリング」というものがあります。
指の第1関節と第2関節の間や、第1関節の上などの、指の途中にはめるリングのことです。
指輪と言ったら指の付け根にはめるのが普通で、こんな中途半端なところにつけるなんて、いつの間にか落としてるんじゃないの?という感じがしますが…実はこれがそんなに邪魔でもなく、意外と落としそうとも思わず、可愛いかも!?という感じなのです!

ハートのピンキーリング②.JPG

shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

ハートのピンキーリング③.JPG
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

PC作業など、手先を使う作業をしていて思いました。
従来通り指の付け根にリングをつけてPCを触っていると、リングがキーボードなどにカツカツと当たって何となく邪魔に感じてしまうのです。
ファランジリングのような使い方をしていると、これが全く気にならないので、いいかも??と思いました。

このピンキーサイズのリングの使い方は、最初はネイルのために考えだされたという話です。
爪に絵を描いたりラインストーンを貼ったり、スカルプなどでおしゃれをされる時などに、このファランジリングをいくつも指にはめて、ネイルを際立たせるというものです。

指に巻き付くような形状のリングや、シンプルなバンド型の平打ちリングのような、あまりトップの高さのないリングの方が、この使い方には合っているかもしれません。
今回のハートのリングもこれに合っていると思います。

女性の指先は、男性もよく目に入れる部分らしく、とても大事なところです。
手というのは、体の中でも一番相手のそばに寄りますし、一番動いて目を引くものなので、確かにそうだなという気もします。
行き過ぎたものはどうかと思いますが…こういったちょっと変わった使い方をしてもっと目を引いたり、さりげなくアピールしてみるのもいいかもしれません。

ハートのピンキーリング④.JPG

shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

ハートのピンキーリング⑤.JPG
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

Item Spec :
号数 約1〜2号
重さ 約2g

The Points

ファランジリング

ハートのピンキーリング①.JPGピンキーリングのようなサイズ小さめのリングを、関節の途中や爪の下などの指の途中につけるリングのこと。
ネイルをより際立たせて可愛らしく見せるために考えだされたらしいです。