ふたいろてふてふペンダントトップ①.JPG
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

ふたいろてふてふペンダントトップ

シルバーとゴールドのコラボです。
小さなチョウチョは大きさ7mmくらい。
そんなチョウチョが色違いで2羽くっついた、ペンダントトップです。

シルバーとゴールド。
ゴールドはK18で、ピンクゴールドとイエローゴールドの2種類作りました。
お持ちのチェーンや紐に通してペンダントでもいいし、キーホルダーチャームやピアスにも作り替え可能です。
大きめの丸カンをつけているので、マルチに活躍出来ると思います。

K18YG、イエローゴールドの方です。
上がシルバー(SV925)です。

つるっとした平面のチョウチョなので、シンプルで使いやすいデザインだと思います。
これくらいならプチペンダントと言ってもいいと思います。
小さなトップのペンダントは普段かなりお役立ちですよね!
綺麗めシャツでも、普段着のカジュアルテイストでも何でも合うと思います。
わたしがよくするのは重ね着け。
こういったプチペンダントはたいてい40〜45cm。
それに合わせて、大きめトップのチェーン少し長めで50cm、あるいは60cmのペンダントを着けます。
これも、そういった合わせ方にももちろん合うデザインだと思います。

ふたいろてふてふペンダントトップ②.JPG

shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

ふたいろてふてふペンダントトップ③.JPG
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

K18PG、ピンクゴールドの方です。
こちらも、上の方がシルバーですね。

巷では、ピンクゴールドの方が人気があるようですね。
わたしはイエローの方が好きです。
なぜかというと、自分の肌の色にそちらの方が合うからです。
ピンクゴールドは女性らしさや可愛らしさ、イエローの方は元気よさや爽やかさがあるような気がします。
どちらも捨てがたいですね!

Item Spec:
大きさ 約10×20mm
重さ 平均約2g

The Points

K18

ふたいろてふてふペンダントトップ②.JPG今回使用した、K18。
K18YG(イエローゴールド)とK18PG(ピンクゴールド)です。
色の違いはゴールド以外の金属成分の含有率に依ります。
他にK18WG(ホワイトゴールド)がありますが、この含有率によって、イエローはイエローでも少し色合いが違ったり、鋳造をするのであれば鋳造屋さんによっていろんな色を用意されているところもあります。
基本的に多く出回っているのはこの3色です。
ちなみにK18とは、18/24の割合で純金、残り6/24はその他の金属いうことで、つまりは合金です。
K24はまさに純金です。
あとはK20やK14、K10などがあります。
ちなみにちなみに、その他の金属のことを割金と言います。