3つぷっくりハートペンダント①.JPG
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

3つぷっくりハートペンダント

東京に勉強しに行った時に、たまたま入ったお店で見つけたピンククォーツの石。
ぷっくりとした立体的なハートの形をしています。
一見、ジェリービーンズみたいな、あの甘いお菓子みたいなかわいさです!
不透明だけど、つるっとした感じがなんともかわいく、目にすぐ留まりました。

この形を活かしたいので、シルバーで形を真似して3つ連ねてみました!
上からゴールドメッキ(K18)シルバー(SV925)、シルバー(SV925)、ピンククォーツです。

ゴールドメッキについて。
個人的にメッキは嫌いじゃないです。
もちろん無垢ゴールドの方が高価ではありますが、なんだかわたしは無垢より身近な暖かみを感じます。
…難しく語ると哲学?的な話になりそうなのでやめときますが。

というわけで一番上はK18の金メッキなわけですが、あえてK18です。
なぜかというと、その色です。
K18は純金のK24に比べ、淡く、優しい色なのです。
K24は、まさに金!ゴールド!という色です。
クォーツのピンクや、柔らかいかわいい女性らしさを出したかったので、あえてK18にしました!

胸元でころころ、3色のハートが揺れる様はかわいいですよ!!

Item Spec:
長さ 約40〜45cm
重さ 平均約10g

3つぷっくりハートペンダント②.JPG

shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

The Points

めっき

3つぷっくりハートペンダント①.JPGめっきと言っても1種類ではありません。
今回の金メッキや銀メッキ、ニッケル、ロジウム…など様々です。
基本的にめっきとは、金属を別の種類の金属で覆うという技術のことです。
それは金属の腐食を防いだり、ジュエリーでなら光沢を出したり高級感を出したりという目的があります。
覆うだけなら、やはりはがれてくるんじゃないか?という心配もありますが、何かで削ったり落としたり意図的にはいだりということをしなければ大丈夫です。
よくあるのが、今回のようなシルバーにゴールドメッキ、ホワイトゴールドやプラチナにロジウムメッキなどです。