キュービックペンダント.jpg
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

キュービックペンダント

出来上がって思いました。
なんだか、パルテノン神殿みたいじゃないですか?
田の字の上下の底に円柱の支柱を立てたキュービックの中に、ミラーボールの合成石をなんと2個も入れたペンダントトップ!
1個にするか迷いましたが…なんとなく色の組み合わせも楽しみたくて、2個にしました。
奮発しました!
ミラーボールの合成石って結構高いんです!
色はわたしの独断と偏見でこれがかわいらしい!という組み合わせで作っています。

今回は底と支柱を別に作り、1本ずつロウ付けするという方法をとりました。
このキュービック、だいたいサイズが一辺1.2cmくらいあるのですが、このまま中性子コルク等で電気炉焼成したら中央からたわんでくるんじゃないかと思い、ロウ付けの方法をとりました。
それがもうめんどくさい…と言ってはならんのですが、長さ(高さ)調整でヤスリをいれようとすると、まぁバーナーをあてているので強制的に?なましてある状態なのでなかなかヤスれず…もうどうしていいやら。
手作り感を出そうと思い、底も正確に真っ平らじゃないので、ピンセットで支える手も震えて震えて…。
なんやかんやで悪戦苦闘して出来た作品です。

キュービックペンダント③.jpg

shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

キュービックペンダント②.jpg
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

ミラーボール2個のもの以外に、10mmのハートシェイプカットの合成石を入れたキュービックを作りました!
これもかわいいですよ〜。
あれ?よく見るとこれハートだ!みたいな感じです。
わたしのおすすめはやっぱりピンク色のハートシェイプ。
キュービックの支柱にトリッガーをつけて、ペンダントトップ兼ストラップチャームにしてもよいですね!
苦労しただけあって、わたしの中ではおすすめの新作です。

Item Spec:
長さ 約40〜50cm
重さ 平均約11g

The Points

ミラーボール合成石

キュービックペンダント.jpg今回ロウ付けをした際バーナーの火をあてまくってしまった合成石…。
ちなみに合成石は耐熱とはいえ、火をあてすぎる、電気炉で焼きすぎる、急冷するなど荒っぽく扱うと、破損します。
今回ロウ付けしたのも、支柱を最後の1本を残してすべてつけた後に、合成石にあたる火を最小限にするよう慎重に仕上げました。
とは言っても今回、バーナーのあて過ぎでミラーボールを2個、いつものクセでバーナーの直後希硫酸につけてしまって2個、破損してしまいました…。
ちなみに合成石は電気炉で焼きすぎると、合成石の色がとびます。
理由はわかりませんが…経験談です。