透かしロングネックレス.jpg
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

透かしロングネックレス

ロングネックレスに細いチェーンを使いたくて作ってみました。
使用したチェーンは小判チェーンなどのように丸カンでつなげられるようなものじゃないので、0.6mmの純銀線で小さな丸カンを作り、細かく切ったチェーンの先にバーナーでロウ付け。
チャームを間に入れながらつなげていったという代物です。
ホントなら使用する金具、取れないようにすべてロウ付けし強度をアップさせたいところですが、なかなかそこまで出来ません…。

ロングネックレスを作ると何が困るかって…写真撮りです。
全体を撮ろうとすると詳細がわからなくなるし、かといってズームすると全体像がよくわかんないし…。
そういうわけで詳しく見たいときは画像をクリックしてください。
拡大表示されますので。

間に入っている7つのチャームは、約1.5cmほどの直径の丸いチャームです。
透かし彫りをし、その中にレジンを流し込みました。
その際アクリル絵の具で薄く着色。
少し透明感を出したつもりです。

透かしロングネックレス②.jpg

shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

透かしロングネックレス④.jpg
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

中を円形に掘っただけでなく、貫通させるように透かし彫りもしています。
そこにテープを貼っておいて樹脂を流し込みます。
そうするとちゃんと漏れずに固まってくれます。
陽に透かすと、模様彫りのところが綺麗なのです。

ピンクのネックレスはお花の模様を透かしで彫っています。
こっちも結構かわいいです。
画像じゃちょっとわかんないですが…。

全体は100cmくらいあるので、結構長いロングネックレスです。
だいたいおへその辺りくらいまでの長さです。
最近お気に入りのサイズです。

今回はレジンに単純にアクリル絵の具を混ぜ合わせただけですが、今度はこれにパールっぽい輝きのある素材を混ぜて流し込んでみたいと思います。
多分そっちの方がチャーム自体も目立ってかわいくなるんじゃないかと。
そこそこ重さはありますが、繊細な細いチェーンが女性らしいというか、夏のシンプルなTシャツ姿にワンポイント綺麗に映えるアクセサリーじゃないかなと思います。

Item Spec:
長さ 約100cm
重さ 平均約24g

透かしロングネックレス③.jpg

shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

The Points

ロウ付け

blog110323③.jpgロウ付け楽しい〜!
これがあるとかなり作品の幅が広がると思います。
それくらい重要な技術だとわたしは思います。
バーナーやフラックス、酸洗い剤など用意したい道具はいろいろありますが、アクセサリーに最も必要なものの一つ、強度と耐久性をかなえてくれる技術です。
おうちでバーナーを扱うに慣れればかなり使えると思います。