シザーペンダント①.jpg
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

シザーペンダント

我ながら結構な出来だと思いますけど、どうでしょうか?
ただの自画自賛?

知り合いのカメラマンMさんからのご依頼で製作!
美容師をされている娘さんの誕生日プレゼントにと、プロ用美容師シザーのペンダントです!!
わたしが通う美容室のスタッフさんから、現在使ってないハサミを借りてきて、結構忠実に作りました。

アクセサリーだし、形をデフォルメして遊び心満載のかわいい感じにしてもいいかと思ったんですが、身につけてくださる予定の女性がプロ美容師さんということで、忠実に本物のように作った方が喜ばれるかなと思いました、なんとなく。
ってか、ミニチュア好きの心に火がついたのもありますが。
だいぶ納品が遅れてしまいましたが、アクセサリーのプレゼント用ボックスに入れて、お客様の元へ〜。
プロ用シザーと言っても、メーカーもたくさんあるでしょうし、オーダーメイドなんてのもあるでしょうから、大まかな形は同じだとしても、細部はいろいろだと思うんですよね。
それぞれ工夫された場所だとか、刻印だとか、etc…。

シザーペンダント②.jpg

シザーペンダント③.jpg
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

なので、余計な装飾は敢えて避けました。
イニシャルくらいはと思ったんですが、身につけてくださる女性の好みの色を聞き、ピンク色(ロゼ色)のスワロフスキービーズをワンポイントにつけて、少しかわいらしさアピールしました。
あと、手づくりバチカンのお花の彫りの刻印。
いぶし加工はしようと思っていたので、何か彫り模様が欲しくて、バチカンを手づくりしました。
というか、バチカンくらい手づくりしたいんですよ、本当は。
チェーンからの取り外しのことを考えてバチカン金具をついつい用意してしまいますが、本当は手づくりすべき部品だと自分は思っております。

細かいところ言い出したらキリ…はちゃんとありますが、まず小指掛けの部分。
本物では着脱出来る部分ですが、アクセサリーの方ではもちろん…無理です。
でも、この小指掛けにバチカンをジョイントさせる丸カンを差すための穴をピンバイスで開けるんですよ、このほっそい円柱形(?)に!
下手するとすぐ折れるだろうと、結構緊張した作業でした。
あと、ちょっと注目!なのがネジ部分です。
このネジ部分、いろんな種類があるようですが、わたしが借りたのはコインネジのようなタイプだったので、それをそのまま真似しました!
大きさ加減といい、ふくらみ加減といい、頑張りましたよ!!

シザーペンダント⑤.jpg

shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

シザーペンダント⑥.jpg
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

そしてその裏のネジ部分です。
表よりひと回り小さめの裏ネジでした。
それもそのまま模倣!

ハサミを借りた美容師さんに出来上がりを見せに行きました。
スタッフさん&オーナーさん、お墨付きのかわいらしさ!
働くプロフェッショナルへの仕事道具シリーズ第1弾と打ち出しておこうかな♪

Item Spec:
長さ 約45〜50cm
重さ 平均約7g

The Points

美容師シザー

シザーペンダント③.jpg今回モチーフに使用した美容師さんのシザー。いろいろな工夫が施されています。
例えば持ちやすさ追求の小指掛けや柄、例えばネジ、例えば衝撃吸収のヒットポイント、切れ味…。
今回アクセサリー作りにおいて注目したのは、小指掛けと柄部分とネジ、あとは鏡面仕上げと、最後に裏スキです!
刃と刃の裏どうしがすれてハサミと直角(?)に入っているライン、実はアクセサリーの作品の方にもわざと入れてあります。
焼成前に粗めのヤスリでキズをつけるように入れておいたんです。
この辺もこだわった部分です!