糸巻きペンダント①.jpg
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

糸巻きペンダント

糸巻きです!
よく手芸屋さんとかでボタン付け糸とか絹糸とか穴糸だとかが巻いてある、あの紙台紙タイプの糸巻きです!
それをやはりミニチュアで再現して、ペンダントにしました。
このペンダント、いくつか作りましたが、台紙の形、大きさ、彫りのデザインも各々変えて2つとないように作りましたよ。
考えるのが大変だった!!
台紙の形もオーソドックスなものからアンティークっぽいものも。

1番こだわったのが糸の部分です。
0.3mmの細い銀線を2本、地道によってよってよって…出来たこより銀線を丁寧に台紙に巻き付け、再び焼成。
台紙はその前に焼成しておきます。
まるでホントの糸巻きみたいじゃないですか!
作り方とかも!…ってコレ以外に方法があるのかと聞かれたら、よくわからんですが…。

よるのが大変だったんです。
力加減とかも均等によっていかないと部分的に細かくなったりならなかったりで。
でも長さが増すにつれ力加減が難しくなっていって、途中休み休みですよ。

糸巻きペンダント②.jpg

shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

糸巻きペンダント③.jpg
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

こんなの出来ました!って紹介する度、どうしてコレ作ろうと思ったん?ってよく聞かれます。
ミニチュア好きなのは前提にあるとして、なんでそれに目がいったの?みたいな。
なんででしょうね…かわいく見えたからですかねって答えるんですが、この糸巻きに関しては最初は毛糸を考えていたんです。
この寒い季節、ウールの毛糸とかよく目にします。
ころっと巻いてあって毛糸の名前が書いてある帯がかわいくって、こんなころっとした感じで毛糸玉作れないかなって思ってたんですが…なかなか上手くいかないのはその重量。
再現しようとしたら、めちゃくちゃ重くなったんです。
こりゃいかんと思い、あきらめかけたときに、糸巻きがかわいい!糸つながりだし!ってなったわけです。
…ようは、単純なんですな。

Item Spec:
長さ 約40〜45cm
重さ 平均約7g

Set Items

糸巻きと糸切りハサミのピアス

糸巻きと糸切りハサミのピアス①.jpg