がま口サイフペンダント①.jpg
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

がま口サイフペンダント

がま口の何とも言えないかわいさが好きで、ついつい目にとまってしまいます。
パカッと開いて物が出てくるんですよ!
…当たり前か。
なんと身近にがま口サイフやバッグなどを作る方がいて、展示会の度にわくわく。
かわいくてたまらんとです!
そんな思いも込めて作ってみました。

ミニチュア好きな心に火がついたというか…いかに自分の好きな形、サイズ、色、ぷっくり感などを表現するか!に悪戦苦闘。
そう、ぷっくりしてるところが好きなんです。
あとワンタッチで開けられるところとか。
残念ながらわたしの作ったがま口は開くことはないですが、その分幸せがたまってくれるかもと思うんですが…開かないと入りませんか…?
いや、そんなことはないはず。
デザインはシンプルにワンポイントモチーフで。
井絣、お花、ぐるぐる、四ツ葉、二葉…など、ちょっと和的な感じもイメージしつつ。

がま口サイフペンダント②.jpg

shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

がま口サイフペンダント③.jpg
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

左右からチェーンを伸ばして、ホントに首からがま口お財布をさげている感じのタイプも作りました。
でも1つ1つが小さいトップ。
よく見ないと「がま口」って気付かれないかも…。
それじゃ意味ないじゃんってツッコまれそうですが、違うんです、それがいいところなんです。
さりげなくおもろいみたいな感じを目指した作品なんです。
ご理解くだされば幸いです…。
もちろんひとつひとつ手作業で形を整えています。
なので、形もそれぞれ、柄のそれぞれ。
そして裏に埋め込んでいる合成石の色もそれぞれです!

合成石は色もサイズも結構たくさんあるので、お好みで埋めることが可能です。
柄もイニシャルとかいいかもしれませんね。
「がま口サイフ」と名前を着けてしまったので、春に向けていろいろ考えてみようかな。
「春(張る)財布」ですし。
ちなみに私のお気に入りは「井絣の青」と「ぐるぐるの緑」です。
余談までに…。

Item Spec:
長さ 約40〜50cm
重さ 平均約10g

がま口サイフペンダント④.jpg

shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

The Points

合成石

合成石.jpg合成石、重宝する材料です。
耐熱性なので一緒に焼成が出来るのが1番の利点。もちろん石枠や爪などを使ったり作ったりすることも可能。ですが、埋め込むのが1番簡単です。
その後デザインによってタガネで留めてもいいですし。
ちょっと淋しいから何か欲しいんだけど…っていう時に助けてくれる材料!