アンブレラペンダント①.jpg
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

アンブレラペンダント

5月の展示会時点で、もうすぐ梅雨だなぁということで作った作品です。
日傘ではなく、雨傘ということで。
この頃、かなりお気に入りで長いこと使っていた傘を無くしたという痛い思い出もありつつな作品です。
傘にもいろんな形状があります。
なんとなく丸っこいと女性って感じがします。
左の写真の作品はそんな女性らしい傘をイメージしました。

通常の広いタイプの傘もあります。
雨の雫をイメージして、カボション(つるっとした丸いカット)の合成石を傘の表面に置きました。
なんとなく雨上がりな感じで。

傘の持ち手の部分は、強度の面も考えて、かわいらしくお花を咲かせてみました。
身につけた時に洋服や何かにひっかかっても嫌ですし。
立体的なところがミソです。
傘の針の先端部分にはちょっと注意が必要ですが…。
ちなみに合成石の色はクリアとアクアマリンを使用しました。

アンブレラペンダント④.jpg

shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

アンブレラペンダント②.jpg
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

雨の日は、静かにおうちで読書、あるいは音楽を聴くとか…そういう過ごし方がしたいです。
洗濯物が乾かん!とか野暮なこと言っちゃダメなのです。
除湿してりゃ大丈夫。
でも、お気に入りの傘で出かけるのもアリです。
じめっとした雨もなんとなくうきうきした楽しい雨に変わるかもです。
そういう気持ちになってもらえればというコンセプトの作品でした。

Item Spec:
長さ 約40〜50cm
重さ 平均約8g

The Points

合成石のカット

画像30.jpg合成石にもいろんなカットがあります。
今回使用しているのがカボションカットといわれるもので、要はつるっとしたまるっこいものです。
他にダイヤモンドなどによく見るファセットカットってのもありますが、今回水滴のイメージだったのでこちらを使用しました。
カボションの中でもラウンド、ペアシェイプ、マーキス…など、今度はその形状に分けられていきます。
それはファセットでも一緒ですが…。
つるっとしているのでかわいらしさ満点です。