ベッチンと花のペンダント.jpg
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

ベッチンと花のペンダント

ベッチンを使ったロングネックレスと同様に、10mm幅のシルバーのチェーンに交互にベッチンリボンを通し、それをそのままペンダントのチェーンにしました。
トップは大きめのシルバーの花。
この花は、ちょっと前に作ったウェディングアクセサリー第1号に使ったシルバーのパーツのちょっと違うバージョンです。
少し高級感のある凝ったチェーンと大きな花のシルバートップ。
まるで文化勲章みたいな感じって言われてしまいました。

それくらいかっこよさが出ていればいいんですが。
今回は紺、赤(ワインレッド)、茶を作りました。
トップをどう下げるかでかなり迷い、ベッチンも1本のリボンなので身に着けていて歪んだり曲がったりすると嫌なので、トップを下げる部分で一旦切りました。
そこで改めて丸カンでつなぎ、なんとか花をまっすぐに下げ、後ろは後ろでアジャスターを10cmと長めにつけて、タートルネックの洋服やセーターなどでも身につけられるようにしました。
でもベッチンを使っていることで、身に着けられる季節は限定されてしまいますかね…。

ベッチンと花のペンダント②.jpg

shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

ベッチンと花のペンダント③.jpg
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

花の大きさは約4×4cmです。
ちょっと胸のあいた洋服や(冬は寒いか…)パーティドレスとかにも合うと思います。
シンプルなジャケットなどにもいいかもしれません。
ぱっと目をひく作品だったのか、迷われていた方が多かったように思います。
ベッチンなしで、チェーンだけなら夏場でもいいのかな〜とも思いますが、今回はこういう作品で。
贈り物にもいいかもしれませんね。

Item Spec:
長さ 約40〜50cm
重さ 平均約13.5g

The Points

ベッチンの色

ベッチンと花のペンダント③.jpg今回使用したベッチンの色は紺、ワインレッド、茶色。
幅6mmが1番細いサイズのようです。
探せばもっと細いのあるかな?
色も沢山でした。
黒もグレーも、あとベージュのようなピンクのようなものもありましたが、6mmが品切れで断念。
これから色んなを仕入れてみようかな。