ベッチンとレースのロングネックレス.jpg
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

ベッチンとレースのロングネックレス

ベッチンのリボンを使った作品をいつか作りたいと思っていました。
そしたらこんなん出来ました。
6mm幅のベッチンのリボンを幅10mmの長尺シルバーチェーンに前後交互に通しています。
一応、ベッチンの長い方の部分が首元にくるという感じになります。
んで、着けて左側にあるレースの花の下の方に、普通のネックレスやペンダントなどでいうアジャスターがついています。

そのアジャスターも普段は邪魔にならないように収納(?)出来るようになっています。
あと、今回のレースも、自分では編んでいません!
花の形にするのは自分でしました。
今回もクラック水晶を浸かっています。
3つに2つ、ピンク色のクラック水晶が縫い込まれています。
今回の特徴は、ベッチン、人工クラック水晶、レース、ピンク色系の淡水パールですね。
ベッチンという素材で季節感が限定されてしまう感はありますが、何かめずらしい、大きな派手なロングネックレスが欲しいという場合(かなり条件がありますが…)いい感じですね。
多分。
今回は赤と茶色で作りました。

ベッチンとレースのロングネックレス③.jpg

shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

ベッチンとレースのロングネックレス②.jpg
shadow_gry_Up.pngクリックで拡大表示

当たり前のように異素材の話ばかりですが、わたしは銀細工師(かっこよく言えば)なので、自分の作ったシルバーパーツが全く入っていないという作品は絶対ありません。
何かしら入っております。
今回も「レースフラワーのロングネックレス」のようにシルバーパーツが連結で入っています。
1番長く伸ばせば、100cm近くあるので、2重にしてロングじゃなく普通サイズで身につけてもいいかもしれません。
その場合、花やベッチンやその他のパーツをどう回して位置取りするかはお好みで…。

Item Spec:
長さ 約86〜96cm
重さ 約28g

The Points

レース

ベッチンとレースのロングネックレス.jpg今回のレースも自分で編んだものではないですが、花は自分で作りました。
真ん中あたりに茶系の色が入った2色使いのレース。
このレースはなんだかふわふわした糸で編まれているようで、途中で切るとだんだん解けていってしまって大変でした…。
切れ端は樹脂で固めました。

淡水パール

ベッチンとレースのロングネックレス③.jpgこれも最近知った淡水パールの素材やさんで購入。
ピンク系、だけど甘すぎなくて、どちらかというとオトナの女性向けのピンク色といったところ。
今回はそれをチェーンの代わりにところどころ使用しています。

ベッチン

ベッチンとレースのロングネックレス③.jpg起毛した生地と言えば、ベロア、ベルベット、ベッチン。
高級感のある順番としては、ベルベット、ベッチン、ベロアの順で、今回のベッチンリボンは中間にあたりますが、それでもこのシックな感じはわたしは大好きです。
色んな色がありますが、今回のロングネックレスに使用したものはワインレッドと茶色です。