サイコロペンダント②.jpg

サイコロペンダント

サイコロペンダントです。
見た目通りのサイコロなのです。
特大、中、小を作りました。
なぜ大がないかというと、中と特大の差が大きすぎたのです。
なにせ特大、中が空洞になっています。
ちょうど正方形に空洞になっていると思います。
そしてたくさんの合成石!
ぜいたくに21個も使っています!

6面全部に合成石を入れ、タガネで留めました。
石の色は、1…オレンジ、2…ジルコニア、3…サファイア、4…アメジスト、5…ガーネット、6…ピンク、となっております。
んで、1のオレンジは3mm、2〜6は2mmのサイズになっております。
でもちゃんと1の裏は6とかなってますよ。
3の裏は4だし、2の裏は5です。
3の斜めの向きとか2の向きとかもあってるのです。
それだけ忠実に作りました。
中を空洞にしたのは、全部を純銀にしてしまうとペンダントとしてはちょっと重すぎると思ったからです。
が、これが結構あだとなって、作るの大変でした…。
意外に立方体って難しい。
しかも合成石埋めるだけの厚みも必要だったので、それなりに苦労した作品です。

サイコロペンダント③.jpg

サイコロペンダント④.jpg

中と小です。
3つとも「1」の部分だけ合成石を入れ、サイズは3mmを使用しました。
中はオレンジ、小はオレンジとピンク色です。
サイコロと言えば1の部分が赤色。
だからオレンジ色を1の部分に入れたってわけじゃないんですよ。
ホントはサファイアとかアメジストとかかわいい色のを作りたかったんですが(いや、これから作りますよ。)丁度購入していた合成石がオレンジが大量にあったということで…。
この小さめのトップたちも忠実に作っております。
1の裏は6です。

サイコロってコロコロしててかわいいです。
すごく歴史も古くて奥深いものらしい。
詳しく調べてもっと面白い作品作ってみようかな。
金具が邪魔で転がらないサイコロですが、グラ賽ではありません。

Item Spec:
長さ 中・小約40〜45cm/特大約50〜60cm
重さ 小約5.0g/中約8.0g/特大約19.6g

サイコロペンダント⑥.jpg

The Points

サイコロ

サイコロペンダント.jpgサイコロっていうのもなかなか歴史が古いようで。
やっぱり元々はギャンブル方面から始まったんですかね。
日本では賽、英語ではダイス。
もともと1の目も赤ではなかったとか。
古い歴史を調べてみるのもたのしいかもです。

Set Items

サイコロピアス

サイコロピアス.jpg

サイコロブレスレット

サイコロブレスレット.jpg