鍵束ペンダント.JPG

鍵束ペンダント

blogで紹介していた作りかけのパーツが、こんな感じで出来上がりました。
鍵束と南京錠と、それに小さな長方形のプレートチャームと小さな小さな天然石を仲間に加えて、何度も付け替えしながら、こういう組み合わせにしました。
プレートチャームは鍵束のアクセサリーという感じで。
鍵がシンプルな平べったい形なので、銀製にしてはもったいないという声もいただきました。
なので今回はちゃんと忘れないように、プレートチャームの裏にでもSILVERの刻印を打ちたいと思います…(実はいつも忘れてるのです)。

とりあえず、シルバーチェーンか革紐かで迷いましたが、やっぱり革紐の方がナチュラルな感じでかわいいんじゃないかと思いました。
それから迷ったのは、スウェードか本革か。
スウェードの方が柔らかいし、素朴な感じがあってかわいいです、が、強度がいまいちなので、つけ外ししているといつか摩耗して切れてしまうかもしれない。
本革だとちょっとかっこいい感じになります。強度もあっていい、が、硬いのでチャームとなじみにくいのと、裏が鹿革のようになっているので、摩耗して皮の粉が洋服などについてしまう。
結局、スウェードと本革紐の2パターンを作りました。(写真は本革紐の方。)
どちらも、お好みで長さを決めてもらえるように先の方を結んでいません。

鍵束ペンダント④.JPG

鍵束ペンダント③.JPG

あと、今回注目なのが、小さな天然石サファイアです。
大きさは3mm程度ですが、ホントにサファイアです。ちょっと高かった…。
でも、ピンクでかわいらしいです。非加熱処理されたサファイアなのです。
アクセントに1粒つけてみました。

Item Spec:
長さ 約〜60cm
重さ 約7g

The Points

非加熱サファイア

天然石④.JPG今回使用している非加熱サファイア。天然石のお店で購入したものですが、サファイアは基本的に原石が加熱処理されて、普段見るような鮮やかなブルーやピンクの色になります。今回の非加熱サファイアはそのような加熱処理をしていないままの自然な色なのです。