銀のスプーン過程①.JPG

銀のスプーンペンダント

銀でスプーンを作ってみました!
実はこれが初めての試みではないのです。
前回のスプーンの作品は、作品を置いてもらっているお店に見せに行った時に値札も付けないまますぐに売れてしまって、店頭に並ぶどころか写真を撮ってサイトに載せる暇もなかったのです。
一目で気に入ってもらえるなんて、こんなに嬉しいことはありません。
というわけで、第二弾で作ったものです。
この作品はどんな風に作ろう?思案中です。

考えた結果、前作(?)と同じくフェルトボールを使うことにしました。
時期が時期なので、あったかい素材をどうしても使いたかったのです。(今は秋…)
それとカンロアメビーズです。
最近のアクセサリーは素材が全く違うモノでも強引に組み合わせて、それが逆にかわいらしかったりします。
わたしもそういうのを作ってみたいと思って、今回がソレです!

フェルトボール

銀のスプーンペンダント①.JPG

銀のスプーンペンダント③.JPG

作ったスプーンは図らずも計量スプーンみたいに大きさ3種類。
チェーンの太さも変えて、組み合わせの異素材の色系統も変えて、3種類のペンダントを作りました。
アジャスターにもちゃんとビーズを付けて、しかもトップはスプリングを付けているので、取り外しが可能です。
お持ちのキーホルダーやストラップなどにも付けられるという優れものです。

カンロアメビーズは約6mm、アジャスターには4.5mmのものを使いました。

わたしの好きな青系ももちろん作りました。
さわやかですね。でも、フェルトという素材は冬向きなのに、色味は冬向きじゃないような…。
スプーンモチーフのアクセサリーというのは多いです。
出産のお祝いなどに贈られたりとかします。
銀製のスプーン食器とか、それモチーフのジュエリー、アクセサリー…。
わたしがこれを作ったのも、赤ちゃんのお祝いにと言われたのがきっかけでした。
つまり、幸せのモチーフなのかもしれません。

Item Spec:
長さ 約45〜50cm
重さ 約12〜16g

銀のスプーンペンダント②.JPG

The Points

銀のスプーン

銀のスプーン過程①.JPGどうして出産のお祝いに銀のスプーンが贈られるんでしょうか?
西洋に「幸せな赤ちゃんは銀のスプーンをくわえてくる」ということわざがあるそうです。
銀のスプーンをくわえて生まれた赤ちゃんは、食べ物やお金に困らない生活が送れるらしいのです。
実際そんなことはあり得ないから、贈り物などで「幸せになってね」ってあげるんですね。