日々つれづれモノづくり vol.1

ご報告!

今年も手づくりフェアが終わりました!

2月20、21日にマリンメッセ福岡で行われた「手づくりフェアin九州」が無事終わり、今年も沢山のご来場者さんにアートワックスを知っていただけたと思います。
搬入、搬出も含め、お手伝いくださった方々、本当にありがとうございました。

去年に比べて天気もよく、特に初日は気持ちいいくらいでしたね!
2日目はちょっと残念でしたが、2日間とも去年より断然お客さんも多かったです!


アートワックス講座のブース結果をご報告します。

体験数 17件(内、リング13件、チャーム4件)
販売数 2件

体験作品を仕上げ、キャストに出していたものが、昨日やっと戻ってきました。
今研磨の途中です。
来週頭には完成品を発送出来るはず!


お手伝いくださった方々は、もしかしたら慣れない「教える」ということに少し悪戦苦闘されたのではないでしょうか?
かく言う私も偉そうな事は言えません…上手に「教える」ことがなかなか出来ず、口戸もってばかりです(^o^;)
これも練習と経験!なのですが「教える」側にとって良い事は「自分の弱点も知れる」ということです。
何も触った事のない方からの素朴すぎる疑問…とても貴重な意見のひとつでもあります!

また来年も手づくりフェアはありますので、恐れず楽しんで参加してくださると嬉しいです!

作品紹介!

手づくりフェアでの体験作品を勝手に紹介します

1_2.jpegアルファベット、鳥、しずく、猫、くま。鳥の方は山口からお越しで、どこか学校の校章をモチーフにされていました。くまの方は男性。最終日にかなりこだわって作られていましたね!1_3.jpegキャストあがってきた直後と、湯口を擦ったものです。左のリングの下の方、飛び出ているところが湯口、湯道と呼ばれるものです。キャストの跡ですね。先日キャストからあがってきたばかりでまだ未研磨の状態ですが、「初めて触った!」という体験の方々の作品を一部ご紹介します。
ご指導に回られた方は覚えてあるかもですね!

その時に思い描いたイメージと、出来上がってきた実際を完全に一致させるのは、簡単そうでかなり難しい。
もう数こなすしかありません!
ワックスで作り上げた状態とそれが金属になった後をそれぞれ写真に撮っておいて、見比べるのもいいかもしれません。

また、自分なりにサイズなどのデータを前後でとっておいて、収縮率の平均値を計算してみるのもいいかも。
きっちりサイズをデザイン通りに作りたい時などに逆算して使えます!
また型取りする時も同様です。
型取りについてはいずれまた詳しく…。

お役立ち工具!

スパチュラって持ちにくくないですか?

1_1.jpeg「指保護テープ」です。参考までにamasonで価格を…http://www.amazon.co.jp/大阪魂-指保護テープ-FP-23G/dp/B00102B7Z4/ref=sr_1_10?ie=UTF8&qid=1425693421&sr=8-10&keywords=指先+保護今お使いのスパチュラ、長時間持っていると指や手のひらが痛くなってきませんか?

スパチュラの他にもブローチピンやその他ペン握りをするような工具は、手にしっくりこないと長時間作業がつらくなってきます。
細いし、つるつる滑るし、力も入らないし。
うまく持てないからと、余計に握る手に力を入れてしまって、結果せっかく作ったリングが割れたりトップが欠けたりしてしまったことがあると思います。

そんなことを少しでも解消するためにおすすめなのがコレです。

何人かの方にはお見せした事があるかもしれません。

少し粘着力のあるメッシュ状のテープです。
これをスパチュラの持ち手の部分にぐるぐると巻き付けます。
指との摩擦で滑りにくいし、テープの厚みで手にもしっくりきますので、より力のコントロールが出来るようになると思います。

私は、細かい金属パーツにヤスリを入れる時に、指からするっと落ちてしまうこともよくあり、作業は進まないはストレスは溜まるはで困っていました…。
そういう時にコレを指先に巻いて、小さなパーツをがっしり指でつかめるようにしています!
(または、ヤットコでパーツをつかんで作業をする手もあります!臨機応変に。)

こちらはクラフトハウスさんにも売ってあったはずですが、自分の手元にまだまだ在庫がありますので、ご入用の方はお分けしますよ!(^^)